フレームの選び方

メガネを選ぶときに、フレームの形や色などはとても重要なポイントになってきます。自分の顔の形や、なりたいイメージなどをよく考えたうえで選ぶようにしましょう。ここでは、顔の形別に似合うフレームについて見ていきます。

顔の形が丸い場合

顔の形に合ったメガネ選びのポイントは、ずばりフェイスラインの特徴を打ち消すデザインの物を選ぶことです。丸顔だからといって丸いデザインを選んでしまうと、かえって顔の丸みが強調されぼんやりとした印象に…

顔の形が面長な場合

面長タイプの顔の人におすすめのフレームは、ボストンタイプ・ウェリントンタイプです。面長の顔は知的でクールな印象を持たれてしまう人も多く、ボストンタイプのフレームではその印象を和らげてくれます。大き…

顔の形がホームベース型の場合

ホームベース型と呼ばれる四角顔のタイプは、オーバル・ボストンタイプと言った定番のフレームがおススメです。スクエア型のような角ばったフレームを選ぶと、四角顔が強調されてしまうので注意が必要です。フレ…

レンズの選び方

自分の目の状態に合わせてレンズを選ぶことがメガネを作るうえで大切です。様々な種類のレンズがあるので、それぞれの特徴をしっかり理解してから選ぶと失敗を少なくすることが出来ます。レンズの選び方について見ていきましょう。

単焦点レンズの特徴

単焦点レンズは一枚のレンズに一つの補正機能を持たせたレンズです。近視用なら近視を補正する機能だけが備わっています。加工が容易でコストも低いことから、メガネには古くから使われています。近視以外にも乱…

遠近両用レンズの特徴

パソコンやスマホが普及した現代は目の老化が早まる傾向にあります。早い人では40代前半にはスマホ画面や本、新聞など近距離の文字が見にくくなります。原因は目のピント合わせ機能の衰えです。そこでお勧めし…

老眼用レンズの特徴

近くを見る時に本来は水晶体を厚くさせる必要がありますが、この水晶体の力が弱くなることで厚くすることができず、ピントが合う近点距離が次第に長くなってしまい、近くが見えづらくなるのが老眼です。加齢と共…

最近のメガネ事情について

低価格だけど品質は悪くないメガネが販売されているので、色や形状が異なるレンズやフレームの物を複数購入して、目的に応じて使い分けることが安易にできるようになりました。